独自ドメイン取得のポイントの最近のブログ記事

これからブログを始める人が、PCに詳しい人ばかりとは限りませんので、最初に独自ドメインとサーバーについての説明をします。この2つは例えるならば、独自ドメインは携帯番号でサーバーは携帯機種だと思って下さい。携帯電話を機種交換しても、携帯番号は引き継ぐ事ができるので、友人達との関係が途絶える事無く、今までどおりに連絡をとる事ができますよね。それと同じように、独自ドメインで取得したドメイン名は、サーバーを変えても引き継ぐ事ができるので、読者の皆さんから今までどおりに訪問してもらう事ができます。

無料ブログで取得したドメイン名の場合、例えばgooブログからFC2ブログに移転しようと思っても、ドメイン名を引き継ぐ事ができません。必ずドメイン名が変わってしまいますので、機能やサービスが使いづらいと思っても、気軽に移転する事は出来ませんでした。それに対して独自ドメインならば、サーバーを変えてもドメイン名は変わらないので、ブックマークの変更も必要ありません。これなら誰にも気兼ねする事無く、いつでも使い易いサーバーに移転する事ができますよね、独自ドメインの方が便利です。

また、独自ドメインを取得していれば、自分でサーバーの契約をしていなくても、他の誰かがマルチドメイン機能を持つサーバーを使っていれば、そのサーバーを借りて使わせてもらう事もできます。例えるなら独自ドメインが表札で、マルチドメイン機能を持つサーバーはアパートだと思って下さい。自分で家も持っていなくても、アパートを借りてそこに入れば、自分の表札を掲げる事ができますよね、それと一緒です。この場合は借り手は貸し手を選びますし、貸し手も借り手を選ぶ事になります。誰かの所に入る時も、出て行く時も、お互いが自由に選ぶ事ができます。

それでは本題に入りまして、独自ドメインの取得方法について説明します。独自ドメインは価格が高くても、安くても性能は一緒なので、独自ドメイン取得サービス企業を選ぶ際には、安いところで取得した方が良いです。私はムームードメインで取得しました。ドメインにはいくつか種類がありますが、定番は .com .net .org .info .jp です。.jpの価格だけが異なりますが、これは性能の差ではありません、利権の差です。一番高価な.jpは日本の利権、一番有名な.comはペンタゴンの利権だそうです。もちろん個人の好みですから高価な.jpを選ぶのも自由ですが、特別なこだわりが無いのならば安い方が良いでしょう。定番のドメインならば.orgもしくは.infoがお勧めです。

高価なドメインを取得しても検索され易くはなりませんが、ドメイン名を短くする事によって検索され易くなります。abcdef.info は検査され易く、ab-cd-ef.info は検索され難いです。ドメイン名を短くするテクニックとして、「流水常道」さんは常道の部分だけを使いjyoudouにしています。「悲観的に考え、楽観的に行動しよう」さんは英語の頭文字を使ってtpaoにしています。ドメイン名は電話番号と一緒で、同じ番号同じ名前は一つもありませから、独自ドメインの取得は早いもの勝ちになります。特に短いドメイン名は既に誰が使っている場合が多いので、取得するのは結構難しいです。使用したいドメイン名がある人は、早めに登録しておきましょう。

それでは皆さん知恵を絞って、お気に入りの独自ドメインを取得して下さい。

関川 拝