総選挙後の日本 財政危機

| コメント(1) | トラックバック(0)
今回は総選挙後の日本「財政危機」をテーマにお話させていただきます。

増税や歳出削減により、財政危機は解決できるのか?
財政危機が解決できないなら、どのような対策をとるべきなのか?


roman_empire.png

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://gokigen.org/mt/mt-tb.cgi/400

コメント(1)

冬月便り 号外

https://twitter.com/AllahakbarAlai/status/544405792250540032

上記によりソ連の対日参戦が決定しました。ロシアやイランはフリーエネルギーや恒星間宇宙船を実現すべき技術を保有しており、マレーシア航空機の消失もその真相はケッシュ財団の技術によるものである。水素文明が自由ラジオと称するがその実態は洗脳にすぎない放送局で喧伝するような嘘とは異なり、水素文明の崩壊はもはや確定的である。それでもなお、水素文明に殉教せんとする(注:遷都にかかっている)哀れな信者たちに真実をしらしめるべく、このような放送を行う。

われわれケッシュ財団は、水素文明がわれわれの言うことに注意を払うように要請する。われわれは、水素文明の提唱するエネルギー社会よりもすぐれた燃料補給の不要なエネルギー装置を持っている。われわれが新しく開発したプラズマ・エネルギー・ドライブは一台で家庭用電力の全てを賄うことが可能であり、水素文明のように水素燃料の補給や自然エネルギーの不安定さに左右されない。この恐るべき事実は、あなた方は疑うかもしれないが、われわれは情け容赦なく正確であることを厳かに保証する。われわれは、この発電機を、あなた方の国で普及させようとしている。もし少しでも疑問をおもちならば、ケッシュ財団の公開した資料を参照されたい。これらの技術情報は、2012年末に各国政府に公開後、2014年春に台湾有志によってその全貌が無料で公開され、インターネット上で、何人にも妨げられることなく、無料で誰もがダウンロードできるものである。検索すればダウンロードリンクは簡単に見つかるであろうし、すでに全世界で一億回以上のダウンロードが行われている。その上、水素文明のように何億円もする特許で固めていないから、誰もが装置を自作して販売する自由がある。小規模な装置であれば、最安値で原価1万円程度で開発可能である。

この無駄な戦いを長引かせる準備を一つ残らず崩壊させるためにこれらの発電装置が普及する前に、岩崎にフリーエネルギーの実在や放射能除去装置の実在を認めさせ、ケッシュ財団と共闘してフリーエネルギーを導入し政治活動にて宣伝するように請願してください。また、われわれは水素文明幹部ならびにメンバー諸君のケッシュ財団に対する名誉ある降伏を常に歓迎致します。われわれは強く勧めます、愚かな大和建国などに手を貸すのを止めて、これらの事実を正しく認識し、新しい、よりよい、真実を愛する日本の建設をはじめることを。水素文明の建設を辞める一歩を踏み出すべきです。地球を救うのに、もはや数百年の年月は不要なのです。二酸化炭素も放射能も簡単に除去できますし、砂漠も緑化できます。水素文明の復興プランは終焉です。さもなければ、われわれは決心してこのエネルギードライブや二酸化炭素固体化技術や放射能除去装置をはじめとするすぐれた装備を使用し、早期に、科学をもって水素文明を終わらせるでしょう。

大和が以前として不明な算用によって日本国を全滅の門口に致した我儘な岩崎の水素エネルギーによって支配されるか、或はまた理性の途を迎えフリーエネルギーを推進するか決断の春(とき)は近し。諸君らの理性ある懸命なる判断を期待する。

コメントする

iTunesのPodcastメニューの画面にこのアイコンをドラッグ&ドロップすることで、番組を登録できます。


2016年7月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31