自立分散型エネルギーの説明会

| コメント(0) | トラックバック(0)
今回は新軍操練所で開催する、自立分散型エネルギーの説明会のご紹介です。

新軍操練所とは、分散型エネルギーの普及と分散型エネルギーを防災に役立てることを目的とした教育機関です。分散型エネルギーとそれを使った防災を普及させるために、様々な器材を使った実験を行っています。


なぜ今、防災をするのかですが、気候変動と地震の活動期に入ったことで、今後、災害が増加する事が予測されます。最近でも、島根で集中豪雨が起きて鉄道橋が落ちたり、大阪の高槻市で落雷による大規模停電が起こりました。今後は、富士山が桜島のように噴火したり、東南海大地震が起こったり、放射能やPM2.5が広がったり、消費税などの増税でお金が無くなった時に、シリア等の戦争が拡大して、ガソリンが何倍もの値段になったり、気候変動によって熱波や寒波が来ることが予想されます。そんな場合でも、個人や集落や会社などで、独自の水車や太陽電池などの発電設備を持っていれば、災害に強くなります。災害時に電気や水道が断絶した場合に備えて、家庭や病院や学校などに、発電や蓄電の設備、その電気を使った設備を用意しておくことを考えております。その説明会に来て頂ける方を募集しています。

論より証拠ということで、分散型エネルギーに興味を持った方は、説明会でそれらの設備を実際に見て判断してください。説明会は月に2回行います。その1回は、放射能を気にせず野菜や果物を作れる、西日本最大の水耕栽培を見学できる場所を使います。そこでは、西日本の米、野菜、お茶の販売所もあり、メガソーラ、プラグイン電気自動車の充電所、天然温泉などもあります。もう1回は次回の放送で説明いたします。説明会に来て頂ければ、新軍操練所の実験船であるブルーノアの3D映像、プラグイン電気自動車を使った防災についての3D映像をご覧いただけます。現在は3D映像の器材は普及していませんが、視聴に必要な器材を用意しておりますので、3Dによる驚きの体験が可能です。

説明会で興味を持って頂けた方は、月に1度開催される、新軍操練所の実験船ブルーノア号の体験会にご参加いただけます。お申し込みはこちらまでお願いします。



トラックバック(0)

トラックバックURL: http://gokigen.org/mt/mt-tb.cgi/316

コメントする

iTunesのPodcastメニューの画面にこのアイコンをドラッグ&ドロップすることで、番組を登録できます。


2015年7月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31