ミニミニ水耕栽培を展示します。

| コメント(0) | トラックバック(0)
今回は宇藤さんから「ミニミニ水耕栽培」についてご説明して頂きます。

今年の7月14日の事前説明会、および8月11日に東京国際展示場で開催される、コミックマーケットのブース「流水成道」にて、ミニミニ水耕栽培の実演デモも行います。一昨年 2011年8月に、私は室内水耕栽培は、食品からの内部被曝を避けるという観点から、興味関心が高まる旨を関川さんとの対談放送で流しました。この時ご紹介しました水耕栽培の実績については、新刊「教育における革命 実践編 後編」に詳しく記載しておりますので、当日はブースにお立寄り、ぜひお求め頂きたくお願い申し上げます。

私が思うに、水耕栽培は、工場跡地を利用して低カリウムレタス栽培を開始したという報道にみられるように 一定のニーズがある高付加価値型の野菜が安定して栽培供給できる。建物内で行うので、品質にブレができにくい。レストラン店舗と併設した設備で、実際に栽培している様子をみせつつ、新鮮とれたて野菜といった具合に、「顔が完全に見える、安心できる」野菜をお客さんに提供できる。最近、取扱いを行う流通ではまともなところほど栽培記録の提出が求められております。栽培記録は作業した内容を手帳に記し、それからパソコンに入力するという形で作成していますが、ハイテク化がされているためその対応が容易である。といった具合に、お客さんが求めているニーズに合わせた形での対応が行いやすいというのがメリットと考えています。

「ミニミニ水耕栽培」と話だけ聞いてもイメージできないかもしれませんが、今回、動作デモを行いますので、実物を、実際に触ってご覧いただきたく思います。7月14日、8月11日は是非ともご参加ください。

IMG_1626-1.JPG

メルマガ購読・解除 ID: 275446
水素文明を産み出す士官学校ML
   
バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://gokigen.org/mt/mt-tb.cgi/238

コメントする

iTunesのPodcastメニューの画面にこのアイコンをドラッグ&ドロップすることで、番組を登録できます。


2015年7月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31