人生逆転劇場 なぜ我々が勝つのか?

| コメント(0) | トラックバック(0)
前回の放送は、政治資本を得るために、選挙を使うという内容でしたが、実はもう我々の勝ちは決まっています。それでは今回は、なぜ、我々が勝つのか?を放送します。

なぜ、我々が勝つのか?というと、未来が予想できているからです。では、本当に未来を予想出来るのか?といえば、それは過去の放送の歴史を観れば分かります。

まず、2010年の7月4日~8月12日にかけて、「ドラマ原発震災」を放送しています。これは、東日本大震災が起こるよりも前に、原発震災が起きるという予想を的中させました。

続いて、2010年の12月7日には「投資案件V2」を放送しました。こちらの内容は、2010年12月の冬コミケで、ガイガーカウンター、「G-watcherV2」を販売するから、今のうちにガイガーカウンターに投資しておいた方が良いですよ。という内容で、こちらも予想が的中しました。

さらに、2010年12月16日には、「原発訴訟の嵐が起きる」を放送しています。こちらも予想通り、東京電力に対する訴訟も後を絶ちません。これらは全て、2011年3月11日以前に放送したものです。

「愚者は体験に学び、賢者は歴史に学ぶ」といいますが、私たちの活動の歴史を見えれば、予想が当たるという事が分かります。また、たとえ愚者でも体験から学べる訳ですから、政治を人任せにすると、とんでもない事になる。待っていても何も解決しない、という事をこの3年間で体験できたと思います。そして、3年前から予想が当たっていたという事は、今後3年間も予想が当たる確立は高いという事です。

日本人は二つの未来の分岐点にいます。、今回のチャンスを生かして、人生逆転劇場に賭ける人々と、今までどおり、何もしないでいる人々です。それでは、ニートやフリーターでも、選挙戦で戦えるのか?と聞かれれば、戦い方さえ間違えなければ大丈夫です。なぜなら、イワシはハマチに勝てなくても、ハマチに喰われつつ、サメの巣に誘導すれば、サメがハマチを食べてくれるからです。詳しい内容を聞きたい方は、7月14日のお茶会で説明しますので、そちらに参加して下さい。

お茶会の詳細な場所や時間帯につきましては、まぐまぐのメルマガ「水素文明を生み出す士官学校」の方に記載いたしますので、そちらをご購読下さい。


メルマガ購読・解除 ID: 275446
水素文明を産み出す士官学校ML
   
バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://gokigen.org/mt/mt-tb.cgi/324

コメントする

iTunesのPodcastメニューの画面にこのアイコンをドラッグ&ドロップすることで、番組を登録できます。


2015年7月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31