夜会で実演 リチウムイオンバッテリー

| コメント(0) | トラックバック(0)
今回は司馬さんから、8月11日のコミケ終了後の夜会で披露されるリチウムイオン電池についてご説明していただきます。

今年は記録的な豪雨や竜巻などの自然災害が多発していますが、それに伴って災害による停電も頻繁に発生するようになりました。現在の電力インフラは気候変動や地震の発生に対して非常にもろいという弱点を持っています。例えば7月中旬に発生した九州北部豪雨では1万世帯以上が停電するという被害がありました。また春先には爆弾低気圧によって東北地方で約20万世帯が停電するということもありました。このように災害時には既存の電力インフラがあてにならない、つまり、各家庭のコンセントから電気が得られない、ということが起こります。ですからリチウムイオン電池を使って各家庭で電気を貯めておく、蓄電しておくという備えが必要になるのです。

鉛蓄電池に比べて小型で軽量ですから必要な場所まで持ち運んでつかうこと比較的容易にできます。また充電時間が短いので停電に備えて短時間で充電を完了しておくこともできます。さらに、鉛蓄電池よりも短時間での大量放電が可能なので起動電力のおおきいエアコンを動かすことができますし、消費電力の大きいレントゲン装置などを使用する医療機関にも向いています。

今年の夏コミケでは、8月11日と12日に私たち秋月の仲間が出展します。
私たちのブースに訪れてくださった方々には、リチウムイオン電池の実物をお見せする機会を設けたいと考えておりますので、是非ともご来場くださるようお願いいたします。


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://gokigen.org/mt/mt-tb.cgi/338

コメントする

iTunesのPodcastメニューの画面にこのアイコンをドラッグ&ドロップすることで、番組を登録できます。


2015年7月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31