日食中継のサポート担当

| コメント(0) | トラックバック(0)
今回のゲストは日食中継のサポートをしてくださった、太田さんと、狩野さんです。

ニコ動の「ゴールデンリングと希望の船」チャンネルの中継をずっと見ていまして、「雲が多いですけれど、太陽が映ると良いですね。」みたいに話していたら、ゴールデンリングの時にはキッチリ晴れて、「リングだ-!」とか、「奇跡だー!」とか、感動的なコメントが流れていました。中国地方は小雨が降っていて太陽が全く見えなかったので、ライブ中継で見れて良かったです。娘も九州地方からニコ動の中継を見ることができて、喜んでいました。西日本は全体的に天気が悪くて、大阪湾のあの辺だけが、たまたま晴れたようなので、貴重な生放送でした。

日食中継の前日と一週間前の日曜日に、船の上からの撮影練習及び、ライブ中継の練習を行ってきました。当初の予定では、金環日食を撮影するカメラ、ブルーノア号を撮影するカメラ、山本太郎さんを撮影するカメラ、というふうに複数のカメラから撮影された映像を、大銀河放送局で切替ながら放送する予定でした。ですが、そのやり方だと海外で視聴した時にトラブルが発生する事が分かり、急いで大銀河放送局とは別にUSTREAMの番組を作り、ライブ中継を行いましたが、本番の直前になってからだったので、URLの宣伝が遅れてしまい視聴者が伸びませんでした。こちらは回線の調子が良好でしたので、もう少し早く宣伝できていればなぁと思います。

私は日食中継の前の週に、船の掃除をさせていただきました。マリンテックの吉田さんや、マリーナの他のお客さんも手伝ってくださり、本当に助かりました。中継に関しては、残念ながら私も太田さんのUSTREAMの番組を知らなかったので、大銀河放送局の回線状況が悪かった時に、そちらへ誘導する事ができませんでした。もし、事前に知っていれば、紹介できていたはずなので、事前の打ち合わせをしっかりしておけば良かったなぁと思います。

IMG_0757.JPG

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://gokigen.org/mt/mt-tb.cgi/353

コメントする

iTunesのPodcastメニューの画面にこのアイコンをドラッグ&ドロップすることで、番組を登録できます。


2015年7月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31