山本太郎氏ブルーノア乗船

| コメント(0) | トラックバック(0)
今回は FC EXPOへの参加の呼びかけです。

俳優・山本太郎氏は、有名人だということで偉ぶったりすることもなく、人の話をキチンと聞き、 適確な質問を投げかけてきました。また、質問してくる内容に、表裏がなく非常にまっすぐな人物であることも直ぐに判りました。但し、反原発派や脱原発派は、現実的な代替エネルギー案を提示しにくいのが弱点なのです。山本太郎氏にしても然りでした。

脱原発運動に欠けているのは、代替エネルギーに関するしっかりとした考え、 ビジョンです。福島の原発が爆発し、放射能汚染がどんどん拡大している現在、山本太郎 氏が参加している「反原発・脱原発」の活動や運動は方向性としては正しいし、非常に意義あるものです。けれども、原発の代替エネルギーについてよくよく考え抜いておかない と、当面のつなぎに過ぎない天然ガスによる火力発電を本命としたり、あるいは不安定で結局は補助金なしには成り立たない、自然エネルギーの推進を助けたりする結果になってしまう、と云っているのです。それでは、折角の命がけの活動だったものが、原発利権に代わって、天然ガス利権やソーラー利権を利するだけ、という結末になってしまうのです。

そこで、脱原発で、反原発かつ未来のエネルギーとして水素エネルギーに興味ある 皆さんの協力が是非とも必要となるのです。2012年2月29日(水)より3月2日(金) の3日間、東京ビッグサイトで、世界中から400社近い燃料電池関連の企業、エンジニア、技術者、科学者が参集して、次世代エネルギー源としての燃料電池に関する展示会が行われます。燃料電池を広く普及させることの重要性を理解し、将来、原発廃炉後の代替エネルギー として使いたいと考える人は、上記の FC EXPO に参加しましょう。

内容詳細につきましては、uto.tomoaki@gmail.com (担当:宇藤(うとう))までお気軽にお問い合わせ/お申し込みください。申込〆切は、名刺など印刷物を手配する関係上、2012年2月22日 (水)23:59 とさせて頂きます。ご質問などにつきましては、毎週火曜/金曜に開催されております、グループチャット遠隔学習「御蔵」でも受付ており ます。皆様からのご連絡をお待ちしております。

IMG_1873.jpgのサムネール画像


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://gokigen.org/mt/mt-tb.cgi/375

コメントする

iTunesのPodcastメニューの画面にこのアイコンをドラッグ&ドロップすることで、番組を登録できます。


2015年7月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31