不動産ディベロッパーに紹介

| コメント(0) | トラックバック(0)
今回は非常用電源としてのエネルギードライブの紹介です。

今月、台湾のエネルギードライブを作っている企業を訪問してきました。実際に会社訪問した印象ですが、設備投資されていないのが目につきました。その技術のほとんどは、海外から技術提供されたものだという事も分かりました。実際の製品は展示会で使用した60Wの製品しかなく、ドイツ製に比べ、台湾製は技術的に限界があると判明しました。

ドイツはといいますと、海軍でも既に使用実績のある250〜280Wのエネルギードライブがあります。台湾のドライブは、展示会の時にも安定性と耐久性が問題になっていましたので、ドイツ製が最適だと判断しました。そして、そのエネルギードライブをお金持ちのたくさんいるシンガポールに販売する予定です。

このドイツ製の大型エネルギードライブを使用すれば、家庭用の非常用電源として活用する事ができます。今回の私たちの提案は、各家庭や部屋で使える物です。音も静かで、無臭で、安全です。これ一つでパソコンもWifiも利用できますので、停電が起きたときでも、通信手段が賄えます。さらに、発電と温水がでるので、シャワーに利用したり、レトルト食品を暖めたりという具合に利用できます。

このエネルギードライブシステムをシンガポールのコンドミニアムやショッピングモールなどの開発を行っている、不動産ディベロッパーに紹介していきます。日本でも、原発震災後、全国の原子力発電所を停止したため、関西でも電力不足に陥っています。日本も円高を生かして、ドイツからエネルギードライブを輸入するのが電力不足の解決策となるでしょう。



トラックバック(0)

トラックバックURL: http://gokigen.org/mt/mt-tb.cgi/229

コメントする

iTunesのPodcastメニューの画面にこのアイコンをドラッグ&ドロップすることで、番組を登録できます。


2015年7月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31