電動船に搭載 Raiden Console Plus

| コメント(0) | トラックバック(0)
今回のゲストは電動船に搭載されている Raiden Console Plus を開発した、おおたやさんです。

まず開発目標を説明させていただくと、スイッチやすべての計器を 取り除き、タッチパネル一つでさまざまな操作を可能にすることにより、簡単に操作や操縦できるようにすること、ということがあります。なんでiPadなのかと、よく聞かれるのですが、アップル社のiPad2は、わかりやすいユーザインターフェイスと簡単な操作で使用できるように設計されていますので、雷電コンソールの目標にぴったりでした。そういった用途に一番適している機器として、iPad2を使用しています。

現在は、ブルーノアに搭載されている3台の船外カメラの映像の表示とコントロール、GPSによる地図表示、速度計が実装されています。この船外カメラは、無線で接続されており、ナイトビジョン機能のあるものなので船の防犯対策や、夜間作業少数で操船する際など、便利だと思います。固定式だと,電源ケーブルとか,LANケーブルとか障害物に遮られて自由に動けそうもないですが、バッテリー式なら自由に動けます。次期改装時にクルーズ コントロールとの連動などを予定しています。そうすることで、iPad2によって、船自体のコントロールを出来るようにしたいと考えています。



トラックバック(0)

トラックバックURL: http://gokigen.org/mt/mt-tb.cgi/221

コメントする

iTunesのPodcastメニューの画面にこのアイコンをドラッグ&ドロップすることで、番組を登録できます。


2015年7月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31