電動船試乗会の様子

| コメント(0) | トラックバック(0)
今回は電動船の体験試乗会に参加されたシズマさんです。

今回試乗させていただいた電動船「ブルーノア号」に関しては、出向に際して、 排ガスの臭いであるとか、黒い排煙であるとか、エンジンの爆音や騒音といったものとは 全く無縁でした。湾内に出てしまうと、動力の音よりも、波の打ちつける音のほうが鮮明に聞こえました。ブルーノア号はヨットですので、マストに帆を張ればセイリング帆走も可能です。その場合には風がある限り、外洋でも長距離航行可能です。その意味で、ブルーノア号は、セイリングとモーターによる動力走行の可能なハイブリッド船です。

今回の試乗では、「Raiden Console Plus」という海の上でも現在位置表示可能なシステムも同時に運用試験しました。GPS機能を用いて航路情報、走行方向から走行速度を割り出すほか、iPadのアプリケーションで各種画像データを収集するシステムで、遠隔コントロール可能なナイトビジョン、赤外線船外カメラを4つ動かせます。搭載したカメラを左右に振り向かせるなどの動作試験は見事に成功しました。

今回の試乗会では各機器の動作試験ができて、実地の運用データがたくさん得られました。今後、搭載した各種装置や雷電コンソールの性能を向上させ、さらに、モーターや動力源の換装を段階を踏んで行うことで、最終的には水素船へと発展させていく予定です。



トラックバック(0)

トラックバックURL: http://gokigen.org/mt/mt-tb.cgi/215

コメントする

iTunesのPodcastメニューの画面にこのアイコンをドラッグ&ドロップすることで、番組を登録できます。


2015年7月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31