シンガポールの祭典

| コメント(0) | トラックバック(0)
今回はシンガポールの祭典をご紹介します。

シンガポールでは、中華系、インド系、マレー系の人々がたくさん住んでいます。ですから、日本とは違い各国のお祭りを見る事ができます。また、それに合わせて祝日もあります。今月はシンガポールでは26日からインドの光の祭典「ディーパーヴァリー」が開かれます。ヒンドゥー教の3大祭りの一つで、新年ともいえる大きなお祭りです。ディーパーヴァリーは、幸運を運んでくれる神様が迷わないように夜を明るく照らすという意図があり、シンガポールの、リトルインディアの大通りでは、大きなイルミネーションが飾られています。このイルミネーションは10月26日〜11月3日の夜まで行われます。Asia Smart Grid 2011に参加される際は、この夜の光の祭典のイルミネーションを見学されてはいかがでしょうか?

いよいよ展示会まで2週間となりました。円高の影響で、今シンガポールへの旅行が大人気となっています。特に関空からの直行便がシンガポール航空しかないので、残りがほとんどありません。参加される方は、すぐに予約される事をお勧めします。是非、皆様のご参加をお待ちしております。

Asia Smart Grid 2011に参加をご希望の方はメルマガ「秋月便り」をご購読になり、そこに記載されている方法でご連絡下さい。



トラックバック(0)

トラックバックURL: http://gokigen.org/mt/mt-tb.cgi/210

コメントする

iTunesのPodcastメニューの画面にこのアイコンをドラッグ&ドロップすることで、番組を登録できます。


2015年7月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31