タクシーに乗ったらレシートを貰おう

| コメント(0) | トラックバック(0)
今回から数回に渡りまして、シンガポールの様子を皆さんにお伝えします。今回はシンガポール到着からホテルまでです。

市街地へ向かう最中、タクシーの窓から高層ビルや、世界一高い観覧車、シンガポールフライヤーとかを見渡せます。シンガポールの町並みですけれども、都市の中に、いかにも東南アジアっていう感じの緑が残っていますので、日本の都会とはちょっと違いますね。まず、ビルとビルの隙間がきちんと空いていますので、ゴミゴミしていません。日本だと隣のビルとの間にエアコンの室外機を置くのがやっと、という感じになりますけど、シンガポールはそういうのがないので、自然が豊かで余裕が感じられる都会です

無事に空港からホテルまでの移動で約25分でした。いきなりですが、さっそくメーターと請求金額が違います。メーターだと17ドル40セントなのですが、運転手からは28ドル50セント請求されました。え?って感じで、ちょっとビックリします。「シンガポールは治安の良い国と聞いていたのに、いきなりボッタクリかよ!」と思わされます。当然、納得いきませんので、「レシートプリーズ」と言うと、いろいろ追加料金が載っています。

まず、空港からタクシーに乗る場合には追加料金が5ドルかかります。逆にタクシーで空港へ向かう際にはこの追加料金はかかりません。あと、深夜の割増料金は日本にもありますが、シンガポールでは平日の交通のピーク時間にも35%の追加料金がかかります。メーター17ドル40セント、ピーク時間の35%UPで6ドル10セント、空港料金で5ドル、トータルで28ドル50セントになったようです。日本人にしてみれば、ボッタクリのタクシーなのか、正規の追加料金なのか分かりませんから、タクシーに乗ったら運転手からレシートを貰うようにしましょう。




トラックバック(0)

トラックバックURL: http://gokigen.org/mt/mt-tb.cgi/200

コメントする

iTunesのPodcastメニューの画面にこのアイコンをドラッグ&ドロップすることで、番組を登録できます。


2015年7月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31