ガイガーカウンター再販開始

| コメント(0) | トラックバック(0)
今回は松浦さんからG=watcherV2の屋外設置の方法をご説明していただきます。

USBケーブルを延長して屋外の測定値を測れるようにしました。本体には雨に濡れないようにビニール袋などを被せるといいでしょう。USBケーブルは極細のものを使いましたので、窓を閉めてもサッシの隙間を通せます。窓を閉めたままで測定できるということです。詳しくはブログに書いてあります。

G-watcherV2は、今年の春に申し込めなかった人にも、e-Shop電脳屋52500円で販売しています。数に限りがあり、今後の増産の予定もありませんので、注文はお早めに。G-watcherV2には操作マニュアルをつけましたが、それだけだと分からない人もいると思いますので、フォローのために研修会を行う事にしました。ユーザー登録の方法や、基本的な使用方法、屋外での使用方法も説明します。希望者にはケースの加工もする予定です。ユーザー登録すれば、G-watcherの測定地図に測定結果が反映されますし、メーリングリストで各地の測定値が送られてくるようになります。

研修会は12月30日の2日目のコミケの後で行う予定です。ただしコミケに落選しましたら、日程を変更します。なお、会場の都合があり、事前予約者だけの開催になりますので、希望者はご連絡下さい。詳しくはメルマガ「秋月便り」で連絡します。



トラックバック(0)

トラックバックURL: http://gokigen.org/mt/mt-tb.cgi/197

コメントする

iTunesのPodcastメニューの画面にこのアイコンをドラッグ&ドロップすることで、番組を登録できます。


2015年7月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31