京都第三会議 選挙における革命

| コメント(0) | トラックバック(0)
今回は京都第三会議、電動バイクレースと選挙における革命について、担当の岡田さんからご説明していただきます。

3月11日に原発震災が発生しまして、もう三カ月近くになりますが、復興と経済の状況、明るい話題が一つもないわけです。どうしてこうなったか?というのは、多くの知識人やアルファブロガーの方が書かれていますが、戦後の日本人は政治家に投資してこなかったからです。これから発生していく多くの問題について、恐らく有効な対応はできないでしょう。それは仕方がないと言えば仕方がないです、選んだのは国民なんですから。政治に投資して来なかったツケが回り回って今、やってきただけなんですね。

どうやってこの状況を打破するのか?というと簡単で、選挙をやるしかありません。日本は民主主義国家なので、自分がリーダーになるか、自分の未来を託せる人間をリーダーに据えて皆で支える。というのが必要になってきます。新しいリーダーを選挙に勝たせなくてはならない訳です。そのための選挙における革命なんです。海外へ脱出するお金とか語学が無い、海外で就職できる技能が無い、俗にいう一般市民の方の最後の戦いの場、希望の場を提供できると思います。

京都第三会議の参加方法はメルマガ「秋月便り」に掲載されておりますので、そちらをご確認していただければと思います。




トラックバック(0)

トラックバックURL: http://gokigen.org/mt/mt-tb.cgi/151

コメントする

iTunesのPodcastメニューの画面にこのアイコンをドラッグ&ドロップすることで、番組を登録できます。


2015年7月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31