山形県の地震の状況、地震体験で役にたった事

| コメント(0) | トラックバック(0)
今回は山形で地震を体験した高橋さんから、地震体験で役に立った事をお伝えします。

山形県ほぼ全域に渡って停電しましたし、一部の地域で水道が止まったりした所もあるようです。カセットボンベで発電する発電機を持っておりましたので、イザとなったらそれで発電出来るというところが心強かったです。SIMフリーiPhoneのデザリング機能が使えました。この機能で一つのiPhoneで複数のパソコンなり通信機器が使えます。車の中にシガーソケットから充電出来るようにシガーソケット用のチャージャーを用意していましたので、車を運転しながら充電する事ができました。

発電機がカセットガスを使った発電機なので、ボンベが結構重要になってきます。燃料電池式の発電機が普及すると、だいぶ使えるんじゃないかという気がします。プラグインハイブリッドという車が出そうだという事ですが、プラグインハイブリッドは動く発電所のようなところがありますので、そういった者が普及してくると、また違ってくるのではないかな?と思います。

私は常々G-watcherV2で放射線量を測定していますけども、それが有る事で変化があるのかどうか?が分かると安心につながります。実際に自分の手元で普段と比べてどうだったか?という事がわかるというのが、非常に精神衛生上もよろしいかと思います。

今回、私が色々準備しましたのも、秋月便りを読んで勉強させてもらった事が大きかったと思います。自分で学んで自分で準備し、そして未来の為に投資しておく、という発想で取り組んでいく事が大事なんじゃないかと思います。



トラックバック(0)

トラックバックURL: http://gokigen.org/mt/mt-tb.cgi/136

コメントする

iTunesのPodcastメニューの画面にこのアイコンをドラッグ&ドロップすることで、番組を登録できます。


2015年7月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31