ドラマ「原発震災」第4話 脱出の行方

| コメント(0) | トラックバック(2)
ドラマ「原発震災」の第4話です。

何か大きな事故が起きた時に必要な事は、責任追及ではなく原因追及です。責任ばかりを追求しても、再発防止には全く役には立ちません。再発を防止するためには、事故が起きた原因を調べる事がまず第一です。原因があるから結果が生じるのであって、責任があるから結果が生じるわけではありません。

もし仮に原発震災が起きたとしても、恐らくマスコミは情報を公開しないでしょうし、もし公開したとしても責任問題になってしまうでしょう。もちろんマスコミが感情的に責任追求をしたところで、関係者同士で責任転嫁が行われますから、何一つ問題解決には至りません。

何か問題が発生した場合には、誰に問題があったのかではなく、何処に問題があったのかを追求しましょう。そうでなければ、後世に教訓を残す事ができず、トカゲの尻尾切りで終わってしまいます。

トラックバック(2)

トラックバックURL: http://gokigen.org/mt/mt-tb.cgi/96

飛燕放送局にて好評放映中の「G-Watcher V2」(Win)(Mac) をは... 続きを読む

現代(2010年執筆時)の文明を維持する、根本のエネルギーは石油です。第一次世界大戦で切り替わる前は石炭でした。その前は風力です。つまり、帆船、石炭船、... 続きを読む

コメントする

iTunesのPodcastメニューの画面にこのアイコンをドラッグ&ドロップすることで、番組を登録できます。


2015年7月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31