第14回 円はどうなる?日本国債は安全か?

| コメント(0) | トラックバック(0)
今回は秋月便りで金融経済コラムを担当する橋前さんをゲストにお招きして、円はどうなるか?日本国債は安全か?東アジア統一通貨は現実的か?といった話をしていただきました。

日本国債もやく800兆円まで膨れ上がり、いよいよ日本もギリシャのように危ないんじゃないのか? or 日本国債は外国が購入している訳ではなく国内で買われている物だから安全だ。と二つの意見を良く聞きますが、国の中で回っているお金なので、海外に資産を取られるほど酷い状況にはならないだろうどの事。でも結局、財政的な事で辻褄が合わなくなって、誰かがババを引く事に変わりないようです。

また、財政赤字が酷いのは日本だけでは有りませんが、やはり何処の国でも最終手段はハイパーインフレになるみたいです。ちなみに円は政治的な問題により、簡単にはハイパーインフレにはなりにくいそうです。ペーバーマネーが価値を失って困るのは老人ですが選挙に行くのも老人なので、そんな事をしたら政権が吹っ飛からだそうです。

東アジアの統一通貨については、ユーロのようなシステムをそのまま持って来るのは、非現実的だそうです。各国の置かれている状況を無視しているのでミスマッチが大きいみたいです。もし、円以外の通貨を出すにしても、円と新通貨の両方を使えるようにした方が現実的だそうです。

橋前さんをお招きしての金融経済のお話は、4回にわたって放送させていただきます。次回は中国の人民元の切り上げと、欧州のユーロの暴落が世界経済にどのような影響を与えるのか?というお話をしていただきます。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://gokigen.org/mt/mt-tb.cgi/72

コメントする

iTunesのPodcastメニューの画面にこのアイコンをドラッグ&ドロップすることで、番組を登録できます。


2015年7月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31