Windows「秋月」の初期講習

| トラックバック(1)
現在「Age Messe」のmikiさんとWindows「秋月」の初期講習を行っております。GoogleトークのTV電話は1対1の個別指導なので、相手に合わせて臨機応変に対応する必要がありますね。自分が理解するのに苦労した部分を人に指導する時は、できるだけ丁寧に教えようと思っていたのですが、実際に指導を始めてみると個人差がある事に気づかされます。私がなかなか覚える事ができなかった部分を、mikiさんは教える前から理解してくれたり、またその逆もあります。指導する順番やポイントを自分なりに考えておいたのですが、やはり人間が相手ですので、全くその通りという訳にはいきませんでした。

コミュニケーションや人とのネットワークの重要性といった部分は、女性の方が理解が早いのかもしれません。でもサイバーキャッシュの話は経済の話にも触れますから、少し理解するのが難しみたいです。難しい話を分かりやすく説明する能力が必要になるので、教わる側だけではなく、教える側の勉強にもなりますね。私が一方的に説明するだけではなく、当然mikiさんからも質問が出ますから、マニュアル一辺倒の指導では勤まらず、説明の仕方に工夫が必要になります。教える事よりも理解してもらう事が重要ですので、指導員のコミュニケーション能力も大切だと感じました。

今までMacのiChatを使ってTV会議を行ってきましたから、指導をする私もGoogleトークのTV電話には慣れていなかったので、mikiさんに協力をしてもらい色々と実験をしてみました。GoogleトークのTV電話は2名までしか参加できないので、1対1でのTV電話を始めた場合、そのチャットには新たに参加人数を増やす事はできません。しかし文字チャットならば新たに別窓を作る事が可能なので、複数の人とも文字チャットで会話が可能になります。

1、AさんとBさんがTV電話中でも、AさんはCさんと別窓で文字チャットが可能。
2、AさんとBさんがTV電話中ならば、AさんはCさんと別窓でTV電話は不可能。
3、AさんとBさんがTV電話中の窓には、Cさんを招待する事はできない。

GoogleトークのTV電話を使って複数の人と相談をする場合は以下のようになりそうです。

AさんがBさんとTV電話を行い、CさんがDさんとTV電話を行う。そしてAさん、Bさん、Cさん、Dさんの4人で同時参加が可能な文字チャットを別窓で作り、そこで全員そろって相談を行う。MacのTV会議に比べると少々ややこしくなりますが、工夫しだいでGoogleトークのTV電話でも情報交換の幅が広がりますので、これから参加される方には是非とも活用してもらえればと思います。

Windows「秋月」の生徒は初期講習の卒業カリキュラムを終えれば、今度は自分が教師となり生徒を指導することができるので、教師としての仕事を得る事になります。私がmikiさんに指導をして、mikiさんはまた次の人に指導をする。それを繰り返す事により水素文明は拡大します。書籍版の「教育における革命」が書店に並んだり、恐慌が進んで生活に困る人が増えれば、新経済システムに参加しようと思う人は今後も増えるでしょう。ハードウェアの普及よりもソフトウェアの普及には時間がかかります。Windows「秋月」の指導は1対1でしか行えませんので、生徒の数に合うだけの教師が必要になります。参加人数に追いつくだけの指導員を確保しなければなりませんので、やる気のある人はどんどん参加しましょう。

関川 拝

トラックバック(1)

トラックバックURL: http://gokigen.org/mt/mt-tb.cgi/25

拡大する奴隷精神 「経済的な視点からは、社会がただ二つの階級... 続きを読む

iTunesのPodcastメニューの画面にこのアイコンをドラッグ&ドロップすることで、番組を登録できます。


2015年7月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31